「出会い系サイト」の新規登録者が増える「春」こそがチャンス!

セックスフレンド

春は、別れもあれば出会いもある季節です。

就職や転職、引っ越しを機に、新しい出会いを求めて「出会い系サイト」への登録者も増えると言われています。

それでなくても春になると心がウキウキしてきますよね。

出会いの季節である「春」は、もうそこまで来ていますよ!

春はなぜ、こうもウキウキしてしまうのか

就職や転職をしたわけでもなく、引っ越しをしたわけでもない。ただ風が暖かくなり、太陽の日差しがまぶしくなり、緑や草花が咲き誇るのを見ているだけなのに、「春だなぁ~」思いませんか?

そんなときに、「ニャ~ゴ~、ニャ~ゴ~」と狂わんばかりの声を上げてパートナーを求めるネコの声が。そうです、ネコに負けるわけにはいきません!

我々も本能で出会いを求めるべきなのです!

1.春になると動物が発情するのはなぜか?

動物が春になると発情するのは、子孫を残すための本能と言われています。

暖かく、食べ物が豊富にあり、子供が育ちやすい環境にある「春~秋」に出産することで、確実に子孫を残そうとするためです。

動物によって妊娠期間に差はありますが、多くの動物は「春~秋」に出産するために、「春」に発情期を迎えます。

2.人間の女性も発情している!

どんなにかわいいネコが「ニャ~ゴ~、ニャ~ゴ~」と求めてこようとも、それに応じることはできません。我々は人間の女性と出会わなければならないのです。

では、人間の発情とはどういうものでしょうか?

人間の女性にも発情期はあると言われています。

月経の周期の中で、排卵期は「妊娠可能な時期」であり、動物でいうところの発情期に相当します。

「え、え、えー! 人間は毎月発情しとるんか!」

そうです。生物学的には、人間の女性には毎月発情期があります。

また、女性ホルモンが活性化されると発情しやすくなるとも考えられています。

女性ホルモンを活性化する食べ物の代表は、イソフラボンが豊富な大豆です!

「ヘルシーだから……」と言いつつ、豆腐料理専門店に足気く通ったり、間食に「煎り大豆」や「ナッツ類」を食べている女性は、まさに発情期を迎えてい……るかどうかは分かりませんが、とにかく女性ホルモンが活性化されている女性は、キレイでやわらかい雰囲気を醸し出しています。

裏を返せば、ギスギス、ガサガサしている女性は発情していないのです。

良かったですよね、ギスギスしている女性が発情しているのであれば、なかなか怖くて近寄れませんから。

3.暖かくなり、薄着になって身も心も軽くなる

コートや上着を脱いで薄着になるだけで、身も心も軽くなりますよね。

おまけに女性が薄着になると、男はそれだけでウキウキしてしまいます。

寒い時期には、外出もおっくうになりがちで、積極的に出会いを求める気にはならなかった人でも、暖かくなると「よし!恋をしよう」となるのです。

4.別れを乗り越えて出会いを求める

就職や転職、引っ越しなどで、それまでの人間関係に別れがあった人は、次の出会いを求めています。

特に新しい環境で生活を始めた人は、心細さやさみしさから「より親密なつながり」を欲しています。

春は出会い系のシーズンです!

春は新しい出会いを求めて、出会い系サイトに登録する人が増える季節です。

冬の間に進展しなかった関係や、マンネリ化してしまったセフレとの関係に一旦終止符を打ち、新規の相手を探すチャンスです。

新規の女性への上手いアプローチ法を準備しておきましょう。

1.出会い系マスターとして華麗に手ほどきをする

これまで出会い系サイトで培った経験とスキルをフル活用し、プロフの書き方、読み方、メールのやり取り、出会い系サイトでの「危険な男の見分け方」などを、新規の女性に優しくアドバイスします。

「この人、ナニ目線?ナニモノ?」と思われる危険性はありますが、女性にとって良き相談者となることで、相手との距離を縮めていきましょう。

ただし、やりすぎは禁物です。

「○○さんのおかげで、素敵な人と出会えました。明日退会します!ありがとうございました。○○さんも頑張ってくださいね」という、悲しいお別れメールを受け取ることにならないようにしましょう。

2.同じ新規会員を装い共感性を高める

とりあえず一度退会して再登録しましょう。

登録日が「今春」であれば、女性も「あ、この人もまだ登録したばかりなんだ」と親近感を抱きやすくなります。

もちろん、女性とのコンタクトも「慣れていない風」を装いましょう。

しかし、女性のほうも同じも目論見で、退会→再登録した人かもしれません。

そこはお互い「大人の察し」でやり過ごしましょう。

3.生活が変わった女性を狙っていこう!

就職や転職、引っ越しや離婚(!?)などで、別れを経験し、生活が大きく変わった女性は。新たなつながりを求めています。

会話のなかから、こうした情報をうまくキャッチし、出会いにつなげていきましょう。

春は出会いの季節です。

新しい出会いを求めて「出会い系サイト」登録する人も多くなります。

この大きなチャンスを逃さないようにしましょう。

出会い系サイト・アプリに登録するときは何に気をつけたらいい?

セックスフレンド

出会いたいなら出会い系サイト? それとも最近はやりの無料チャットアプリ?

かんたんに出会いを探したい時には、どこで探すのかも重要ですよね。その場所でどういう出会いが探せるのかを知るには、事前に調べておきましょう。

会員数が多いところがいい?

出会い系サイトではよく「会員○百万人突破!」などの広告を見かけますね。やはり探す相手の母数が大きいと出会いの可能性は高まると考えられるので、有名サイトの中でどこにしようかと迷った時には会員数の多いサイトを選ぶことが基本です。

けれど、会員になっていても多くの人が既に使わなくなっていたり、サイトの使い勝手が悪くて登録だけで終わってしまっていたりしたら意味がありません。事前に見るべきは会員数だけではなくて、会員の稼動状態も見ておきましょう。

そして最近はやっているアプリの出会い系ですが、サイトに比べると会員数はまだまだ少ないところが多いです。人気のアプリでも数万人程度のところが多いです。けれど出会い系としては新興であることを考えれば、会員数が数万人いっているだけでも「勢いがある」と判断できます。またアプリの方が若い人が利用していること、Facebook と紐ついているものでは使い方が手軽でよく使われていることも見逃せません。

出会いを探すにはサイトかアプリかを問わず競合他社よりも会員数の多いところであるか、そして会員がきちんと使い続けているかどうかが重要です。

会員の質はどうか?

出会い系サイトでよく聞かれる不満が「サクラばかりいて出会えなかった!」ということです。ポイント制のサイトは、会員数は多くても、業者が紛れ込んでいるところがネックだと言えます。大手のサイトであれば普通に利用している女性の方がサクラより多いですが、熱心に誘ってくれる女性がお金目当てのサクラだったら悲しいですよね。

またリテラシーの低い人でも使いやすいため、未成年や援交目当ての女性にも注意が必要です。出会い系サイトは大手を使う、サクラに引っかからないように気をつけるなどの対策を忘れないようにしてください。

それでは、出会い系のアプリの会員の質はどうでしょうか。会員数はサイトに比べると少ないかもしれませんが、スマホをよく使う層が利用していることを考えると会員の質は高いといえます。

これらは若い人でも名前を知っているため、「出会い系」と聞いた時に若い女性が連想するのはサイトよりもこれらのアプリに変わりつつあります。けれどやはり出会い系アプリは新興であることを考えると、知名度が重要になってきます。深夜にCMをしていたり、街に広告を出していたりしているアプリをチェックしましょう。同じ地域に住んでいる女性がそれらを見て、登録してみようかなと考える確率が高くなります。逆に言うと地方に住んでいる人は、広告が身近にないと知名度が高くないと考えられます。

ネットの検索で見つけた出会い系アプリに登録してみても身近な地域で使っている女性がほとんどいなかった! ということになりかねません。ネット上で相手を探すとはいえ、リサーチは実際にリアルの世界ですることも大切です。

登録が難しいのは?

出会い系サイトは、登録のかんたんさを売りにしているところも多いです。だからこそリテラシーの低い人も集まってしまうのですが、退屈しのぎに登録できるという障壁の低さはイベント前などに一気に人数が増える盛り上がりを見せてくれます。

登録が難しい(手順が多い、免許証の提示を求める)などのサイトになると、出会いを探すというよりも婚活をしている人が多くなります。こういった障壁の低さ・高さを見るのも、出会い系サイトの性質を知るには重要です。

出会い系アプリでは、単なる遊び相手探しの場合も登録がかんたんなものと難しいものにはっきりと分かれています。サイトのようにかんたんなものが、メッセージ交換アプリやLINE掲示板などです。これらではアプリをダウンロードした後はLINEに移動するため、LINEさえ持っていれば誰でもすぐに使えます。いつも使っているLINEでやり取りができるところが、若い女性にウケています。気が合えば実際に会うし嫌になったらブロックすればいい、というやり直しのきく感じは男性にとっても好都合ではないでしょうか。

会員数と稼働状況、登録のやり方などからサイト・アプリの質を見極める方法をお伝えしました。登録をする時は、これらのことをしっかり覚えていてください。

なぜわたしたちは出会い系サイトで出会いを求めるのか?

セックスフレンド

なぜわたしたちは出会い系サイトで出会いを求めるのでしょう。なぜナンパでも合コンでもなく出会い系サイトなのでしょう。

出会いを探している男性は、「いかに手軽に出会えるか?」を気にすることが多いです。

けれど手軽に知り会えたとしても、全然口説くことができなければ意味がありませんよね。男女の出会いでは、「確実に後腐れのないセックスができるか?」も重要なポイントです。

こちらは単に「遊びたい」と思っているだけなのに女性側が結婚を意識していたら悲劇です。そういうことがないように、出会いを探す場所はしっかりと見極めるようにしましょう。

本日は、なぜわたしたちが出会い系サイトでの出会いをすべきなのか、彼氏がいない女性とかんたんに出会うためにはどこに行けばいいのかについてお伝えします。

手軽さナンバーワンはナンパ

ナンパのいいところは、いくら声をかけてもお金がかからないことです。比較的ひまな時間があって話術に自信がある人は、ナンパに向いています。断られても金銭的なダメージはないのでリスクが少ないですが、断られると心が傷つくような繊細な人にはもちろん向いていません。更にナンパでは女性がフリーかどうか分からない状態で声をかけるので、彼氏がいる人をナンパしてしまうと目も合わされず無視されることがあります。手軽ではあるけど実行する人を選び、確実さはあまりないのがナンパの特徴です。

繰り返しになりますが、時間がある人、話すことが好きな人、断られても気にならない人ならお金をかけずに手軽に始められるのでおすすめです。数さえこなしていけば話術も洗練され、成功率はどんどん上がります。

二番目に手軽な合コン

友達の友達を集めてその中からカップルになろう、というのが合コンです。周囲を巻き込んでいくため交友関係そのものが広がる点はいいのですが、後腐れなく遊ぶには不向きです。ヤリ捨てなんてもってのほか。グループ内での評判を落とすことにしかなりません。合コンが遊びに使えるとしたら、一度きりだと覚悟しておきましょう。真面目な出会いを探したくなってから友達に頼む、くらいの使い方が無難です。

けれどたまに、合コンを開くのが趣味になっている幹事キャラの人がいます。そういう人と知り合えたらラッキーだと思って、彼(彼女)の「合コン要員」に入れておいてもらいましょう。こういう人であれば合コンだけの交友関係が広いので、友達といっても特に肩入れすることなくドライに紹介してくれます。あなたがヤリ捨てをしても、よっぽどひどい言動をしていなければ気にされません。これなら繰り返し使えるので、彼女や遊び相手をとっかえひっかえしたい時にはぴったりです。

男性側だけハードルが高い、街コン・婚活パーティー

人が多く集まるので相手が見つけやすそうに見えるのが、街コンや婚活パーティーです。これらには色々な種類があるので、自分の趣味を生かしながら出会いを探すことができます。自分が楽しく話せるジャンルがあるなら、同じ趣味を持つ女性と話しやすくなるのでおすすめです。そしてこれらの集まりは、たくさんあっているからこそ雰囲気が緩くなりつつあります。「婚活」と名前がついていても、実際にはただの出会い系パーティーだったりもします。

どうしてそのような状態になっているのか? これには、参加ハードルの高さが深く関わってきます。男性側からすると、街コンも婚活パーティーも同じくらいの参加料を取られます。けれど女性側の場合だと、参加料がない上に図書カードをプレゼントしてくれるようなパーティーがあります。こういった参加条件の場合、女性たちは真面目に参加すると思いますか? 冷やかしや「暇だから」来るという人がいるのは当たり前ですよね。

だからこそ、気軽に出会いを探したい男性は、男女両方の参加条件をチェックすることを忘れずに。参加料をどちらも数千円払うシステムになっていれば真面目なパーティー、女性側の負担が異様に少なければ気楽なパーティーだということの見極めがつきます。気軽に遊べる相手を探すなら、気楽に参加している女性の方がいいですよね。

出会い系サイト

さきほどの参加ハードルの理論で言うと、登録やメッセージのやり取りにお金がかかる出会い系サイトは遊び相手を探すのには向いていないと思うかもしれません。けれど出会い系サイトだけは特別で、女性側も「遊び相手」を探そうと言う人が多いのでおすすめです。どうして女性がお金を払ってまで会員制のサイトに登録して遊ぶのかというと、合コンでは人間関係が面倒になる、街コンだと男性の身元が分からないので身の危険を感じることがある、「婚活」というほどせっぱつまっていない、などの理由からです。

出会い系サイトに登録している女性なら、確実に男性とのセックスを求めています。

彼氏がいるかどうかも分からない人を口説くよりも確実なことはまちがいありません。初期投資が必要になるので手軽さには欠けますが、確実さではダントツだと言えます。

出会い系メールは何曜日に送るべきなのか?

セックスフレンド

わたしには、出会い系サイトを運営している友人がいます。

出会い系サイトのアクセスをチェックすると、男女のアクセスする傾向に明確な違いがあるそうです。

男性は、週末のアクセスが多く、女性は週初めのアクセスが多い。

男性は働いている人が多くて、女性は専業主婦が多いってことですね。

ということは、可能ならば、できるだけ月曜日火曜日に集中して攻めるべきだということですね。ライバルが少ないし、女性が多い。もちろん平日が忙しい男性には難しいかもしれませんが、私の経験上、土日に送ったメールよりも、平日のメールは、何倍も返信率が高いものです。

出会い系サイトで絶対に好感をもってもらえるメール

セックスフレンド

好感を持ってもらえるメールの内容は簡単です。

相手をいたわるんです。

「寒い日が続きますけど、風邪などひいていませんか?」

「年末ですから、仕事が忙しいんじゃないですか? あんまり無理しないでくださいね」

などなど。

相手をいたわる文面の場合は、陳腐であってもありきたりであっても、好感度があがるものです。

奇をてらった内容は必要ありません。もちろん口先だけで大丈夫。いたわりのメールを、たまに織り交ぜていきましょう。

いたわる男と、そうでない男。どちらを女性が選ぶかは明白ですね。

わたしたち男性は「弱いと思われたくないという心理」が往々にして働きます。

しかし、女性は別。弱いと思われたい、守られたいという心理が常に深層心理に横たわっています。

強い男・守られる女という構図に弱いのです。

もちろん、本当に守ってあげる必要なんてありませんし、女性だって、本当に守ってもらおうなんて思っていません。

彼女たちは、メールの中だけでも、ベッドのなかだけでも、か弱き王女様でいたいのです。その願望を叶えてあげましょう。

どのくらい露骨なメールを送っていいのかを的確に判断する方法

セックスフレンド

どのくらい露骨なメールを送っていいのかって迷いますよね。

「ホテルに行きましょう」とか「割り切りで」とかって言っていいのか不安になりますね。手っ取り早く言いたいのに、それで切れたら嫌だなとか。

これって、簡単な話で、ヤリトリしている女性が多い場合は、ばんばんエロメール送っちゃってください。それで向こうがノリ気になってくれれば、会ってすぐにエッチできるし、もし断られても、ほかにも女性がいるんだから気にする必要はありません。

ただし、ヤリトリしている女性がすくないなら、できるかぎり慎重に行ったほうがいいでしょう。そもそも、ヤリトリしている女性がすくないんだから、時間はいくらでもあります。ぜひ、じっくりとメールを書いてください。ただ、並行して新しい女性を探してくださいね。

メールを読んでもらう方法

セックスフレンド

一生懸命メールを送っても、メールは、なかなか読まれません。

女性は大量にメールを受け取ることになります。そのなかでどうやって自分のメールが読まれるのかを考えなければいけません。

もっとも大切なことは、題名に気を配ることです。

女性はたくさんのメールをもらっているのにタイトルが「はじめまして」というメールが読まれる可能性なんてほとんどないんです。

だから、メールのタイトルはある程度のインパクトが必要になってきます。

たとえば……

「○○は僕も大好きです。○○とかはどう思いますか?」

「○○をしています。○○にもいろいろいるんですよ」

など、ちょっとした質問があったりすると、メールが開かれる確率はグンとアップします。

本文に書くこと

本文の冒頭にはかならず挨拶を書くことを忘れないでください。

「はじめまして」とか「こんにちは」ですね。

それから、相手の名前を書くことです。

「○○さんはどうですか?」とか「○○さん、□□が好きなんですよね」などですね。

それだけで、一気に返信の確率は上がりますよ。

Android のスマホ出会い系アプリに注意

セックスフレンド

スマホ、流行っていますね。

でも、スマホアプリでの出会いには注意が必要です。

Android アプリは、「Google Play」というグーグルの公式サイトで配信されていますが、ほとんど審査されていないのです。

つまり、Android アプリ市場は、悪徳業者の巣窟となってしまっております。いろいろ美味しい話がネットに並んでいますが、あんまり簡単に手を出さないようにしてください。

こういうアプリを使用していると、個人情報も悪徳業者に渡ってしまって、不正請求・架空請求の餌食になってしまいます。

無名のアプリなどを根拠なくダウンロードするのは、やめてください。

いつか、Andoroid アプリの審査が厳しくなるその日まで。

セフレづくりなら熟女狙いがオススメ

セックスフレンド

これまでセフレを作ったことがないのなら、最初は熟女から始めるのがオススメ。

熟女狙いなら簡単に出会えます。

なぜか。

これは私も長年の謎でした。一般的な普通の出会い系では、会うことというのはなかなかに難しく、それこそメールをやりとりし続けて会う約束を取り付けて、実際にやっと会えた!!という時点で満足というか…元々はセックスが目的だったのに、会えただけでゴールだと思えてしまうくらいに大変なものでした…。

しかし、熟女系の出会い系だと、実際に出会うことはたんなるスタートに過ぎません。おまけに、ゴールもすぐそこにあるような簡単なレースです(笑)

熟女との出会いが簡単な理由

なぜ、ここまで簡単なのか……。単純に考えて、熟女というのは普段の生活で男性との出会いがないことがあげられるでしょう。つまり「男に飢えている」わけですね。常にお腹を満たしているか、すぐに食べられるご飯がそばにある若い女性というのは、向こうをその気にさせたり、より美味しい餌をチラつかせるところからはじめなければなりませんが…熟女というのは極限までお腹をすかせていますので、食べられそうなものならなんでもいいんです(笑)

なので自分はもうオジサンだし…ハゲてるし…デブだし…と何かしらのコンプレックスを抱えている人ほど、出会い系サイトを試してみてほしいものです。きっと今までの価値観が180度ひっくり返るほどの体験をすることになるでしょうから。

熟女のほうが、セフレ願望は強い

セックスフレンド

もしも年上の女性に抵抗がないなら熟女を狙うのがオススメです。

熟女のほうが、むしろ歳を重ねるにつれて、セフレ願望というものは募っていくのかもしれません。

若い女の子は男を取っ替え引っ替えするほうが好きな子のほうがおおいですね。なぜかといえば、それがステータスにつながるからです。自慢できるからですね。私はこんなにモテるんだと。いろんなセックスを知っているんだと。友達に自慢したいから、いろんな男とセックスをするわけです。そのため、継続的なセフレではなく、一夜限りのセックスを渡り歩く女の子も多いものです。

しかし、熟女となるとなかなかそういった話をする相手もいません。さらに、人妻ともあればベラベラと喋るわけにもいかないですからね。そうなると自慢する相手がいないですし、自慢されるようなことも少ないわけです。つまり、純粋に快楽だけを求めてセックスをしたがるわけですね。そうなれば、特定のパートナーと組んで、少しずつお互いの身体を知っていき、徐々にプレイのクオリティが上がっていく方がいいに決まっているのです。

それは、時間のない我々にとってもありがたいことです。たしかに、女を取っ替え引っ替えなんていうのは男の夢でもありますが、実際問題としてそれを実現するためには膨大な時間と手間がかかるわけですね。それならば、熟女のセフレを一人か二人抱えておき、セックスしたいときにメールをしてセックスをする。そのシンプルさが、またいいんです。

熟女というだけあって人生経験はやはり豊富です…がまだまだ経験していないことも、もちろんたくさんあるわけですね。

そういった熟女の好奇心を刺激してみるのもひとつの手です。例えばですが最近のアダルトグッズに進化は凄まじいものがあります。しかしいま熟女と呼ばれるような世代ではアダルトグッズというのはかなり抵抗のあるものでした。

手に入れるのもいかがわしいお店で買わないといけませんでしたが、今は通販で気軽に買えます。なので経験のない熟女が多いと思いますが、そこをうまく狙ってみましょう!

ただただ「会いたい」を連呼しているだけでは軽く見られてしまいます。

ここぞ!と思った女性に巡り会えたのなら、じっくりと駆け引きをしましょう。

まどろっこしいかもしれませんが、それも楽しみの一つとして捉えるくらいの余裕がほしいところです。

もっとも、「ダメそうだな」と思った時の引き際も肝心です!

ページの先頭へ